WS_24th WS_24th

『第14回』(川の日ワークショップからの通算では第24回)となる、
今回の『“いい川” “いい川づくり”ワークショップ』は、8年ぶりに、<東京>での開催となります!

今大会では、会場参加を基本としつつ、参加の機会を広げ、選考の対象としない発表など一部をオンライン形式の参加によって行います。(ワークショップ全体の配信、視聴については調整中です。)

2日間にわたる地域、世代、立場を越えた出合い、交流を目指します。
みなさんの自慢の“いい川”・“いい川づくり”を持って、是非、ご参加ください!

NEW

[7月31日 掲載]
【発表者エントリー】募集中です!

全国各地より、【発表者】のエントリーが集まってきています!
締切まで、あともう少し!まだ間に合います!![応募締切:8月3日]
(定数に達した時点で締め切る場合がありますのでお早めに!)
ぜひ、あなたの“いい川”・“いい川”づくりを、発表してください。お待ちしています!

 最新のエントリー状況は、[第14回エントリー一覧]のページをご覧ください。

 詳細は、以下の  <発表について> の内容をご確認ください。

NEW

[7月30日 掲載]
大会前日の 9月2日(金)の午後に、
本ワークショップ参加者限定のエクスカーション <新河岸川流域の水と緑を訪ねる3コース>が実施されることになりました!

【エクスカーション参加者】募集!

 詳細は、以下の  <エクスカーションに関するお知らせ> の内容をご確認ください。

『第14回いい川・いい川づくりワークショップ』応募要項・開催概要[初報]のご案内を開始しています。
(プログラムの詳細やエクスカーションなどの情報も、今後、どんどん追加していく予定です。)

 開催日:2022年 9月3日(土)・4日(日)
 開催場所:国立オリンピック記念青少年総合センター

【応募要項・開催概要[初報]】 をチェックしてください!

【発表者】募集!
[応募締切:8月3日](定数に達した時点で締め切る場合がありますのでお早めに!)
全国から“いい川”・“いい川”づくりの発表を募集します!
(会場、オンラインのどちらからでも発表できます。ただし、オンラインによる発表は選考の対象外となりますのでご留意ください。)

河川基金ロゴ 河川基金ロゴ

*こちらのページに、今大会の<連絡事項>を随時掲載していきます。 ご確認ください。

開催の概要

◆ 大会 1日目

2022年 9月 3日(土)

【 10:30 開会 〜 18:00 】
開会/全体発表会(全応募団体の発表会)/グループ別テーブル選考/全体集会(テーブル選考結果報告)/オンラインによる発表①
(*上記時間は予定です.)

◆ 大会 2日目

2022年 9月 4日(日)

【 9:00 〜 15:00 閉会 】
オンラインによる発表②/復活選考/入選者発表会/公開選考による全体選考シンポジウム/講評
(*上記時間は予定です.)

開催会場

『国立オリンピック記念青少年総合センター』
  (東京都渋谷区代々木神園町3-1)

   小田急線「参宮橋駅」より徒歩7分

大会要項

 大会の実施要項(大会概要)[初報]は、 こちら  からご確認ください。

第14回いい川ワークショップ_イメージ

発表について
【発表者】募集開始!

全国から、“いい川”・“いい川”づくりの発表を募集します! [応募締切:8月3日]
(会場、オンラインのどちらからでも発表できます。ただし、オンラインによる発表は選考の対象外となりますのでご留意ください。)

 【発表者】の応募にあたっては、
 申込書[PDF版] 、または、 申込書[WORD版] をご利用ください。

 <オンラインによる発表>の応募の場合には、
 申込書(オンライン用)[PDF版] 、または、 申込書(オンライン用)[WORD版] をご利用ください。

※プログラム等の都合上、30件を目安に募集します。
オンラインでの発表による参加募集については、10~15件を目安に募集します。

【選考会1日目(9/3・土):全体発表会及びテーマ別テーブル選考(一次選考)】
・応募申込書(様式1)の「主に発表したいこと」等の内容を参考に、大まかなテーマで事務局によりグルーピングします。
・テーブル選考に先立ち、全体会場のステージで、全応募者による発表会を行ないます。発表時間は各3分で、発表のみを行います。
・発表では、制限時間内であれば表現方法は自由です。音楽や映像等も使用できますが、映像は水辺の状況や活動の様子、技術の内容など全体のイメージやアピールしたいこと伝えるための写真等3点までを基本とします。
・ただし、パワーポイント等に頼らないユニークな表現や、アピールしたい事を効果的に強調する創造的な工夫は、このワークショップでの大きな評価ポイントの一つになります。

【選考会2日目(9/4・日):復活選考および入選者発表会、公開討論会(全体選考)等)】
・2日目のスタートと同時に、前日のテーブル選考で選外となった発表団体を全体選考に追加推薦する目的で、パネルによるポスターセッション形式の復活選考を行ないます。選考は、選考員の投票によって行います。
・テーブル選考及び復活選考からの推薦団体を「入選」とし、全体会場のステージで入選者発表会として、各3分間の発表を行います。前日の発表の手ごたえや議論の結果等を受けて、内容を更新するなど工夫してください。
・公開討論による全体選考は、コーディネーターによる進行のもと、発表した活動内容を絞り込むため、コメンテーターや会場とのやりとりによって行ないます。選考終了後、表彰式を行い、閉会となります。

 発表にあたっての詳細は、  応募要項・大会概要[初報] 内の3ページ目、4ページ目をご確認ください。

 はじめてご参加の皆さまへ:
<大会当日のイメージ>については、  こちら もご参照ください。
(「いい川ワークショップ」ページの「ワークショップの進め方」へジャンプします。)

NEW!!

ご応募、まことにありがとうございます!
全国各地より、エントリーが集まってきています!

締切まで、あともう少し!まだ間に合います!!
ぜひ、あなたの“いい川”・“いい川”づくりを、発表してください。
お待ちしています!

エントリーにあたって、ご不明な点やご不安な点などございましたら、お気軽に事務局までご相談ください。


第14回 WS 発表エントリー団体一覧

各種お知らせ

エクスカーションに関するお知らせ

NEW!!

お待たせいたしました! 大会前日の 9月2日(金)午後、
本ワークショップ限定のエクスカーション(希望者、事前申込制)が用意されています!

エクスカーションShingashiWGエクスカーションShingashiWG

 エクスカーションの詳細は、 こちらのチラシ  を、ご確認ください。

■新河岸川流域について

新河岸川は、埼玉県の南中部及び東京都の北中部の一部を流域に持つ荒川水系の一級河 川です。新河岸川流域には東京都と埼玉県が管理する多くの一級河川の支川があり、それらの支川にも多くの分流がある網目模様の流域です。
荒川低地とその背後に広がる武蔵野台地、狭山丘陵を含んだ地域となっており、そこから発現する中小河川が新河岸川水系を形成しています。
新河岸川本川下流部の台地では特に都市化が進んでいますが、流域には各支川に沿った崖線などから依然として多くの湧水が湧き出ています。流域各地の市民、住民が、地域の水や緑を守り次代につなぐ取り組みを続けています。

*新型コロナ感染症の拡大状況、天候、増水、熱中症アラートなどにより、プログラムを中止、内容を変更する場合もありますので予めご了解ください。参加に際しては、マスクの着用等、感染対策にご協力をお願いします。

コース概要

【各コース共通】
・定 員:15名程度
・持ち物:飲み物、雨具など(雨天決行)
・参加費:1,000円(保険/資料代)+交通費実費

【集合場所・時刻】及び予定所要時間は、各コースによって異なります。
ご参加希望のコースの行程(案内チラシ内に記載)をよくご確認ください。

Aコース:
平成の名水(落合川と南沢湧水群)と多自然川づくり

【コース概要】 西武池袋線「東久留米」駅 西口 ~ 落合川と平成の名水百選「南沢湧水群」~ 自由学園 (立野川が流れる自然豊かな南沢キャンパス)~西武池袋線「ひばりヶ丘」駅

Bコース:
トトロの森(トラスト地)と川づくり 【里山・里川ウォーキング】

【コース概要】 トトロの森トラスト地(37号地)~ 八国山、北山公園の再生 ~ 北川の川づくり~ 淵の森(宮崎駿監督の寄付による緑地保全地)~ トトロの森(17号地)~柳瀬川の天然河岸(バーブ工)~ 柳瀬川・空堀川合流点の川づくり~西武池袋線「清瀬駅」解散

【案内】 トトロのふるさと基金・北川かっぱの会・川づくり清瀬の会ほか

Cコース:
いい川・いい川づくりWSグランプリ「黒目川」と斜面林・湧水コース

【見どころ】 黒目川のいい川づくり・生きもの・川の利用ローカルルールづくり、斜面林と湧水

【コース概要】 朝霞台駅 ~ 浜崎黒目橋 より 黒目川沿い徒歩~ 新高橋(川辺の水族館・水槽展示)~ 溝沼黒目橋(折り返し)~ 朝霞市博物館or岡緑地の湧水群 ~ バスで駅まで移動

【案内】 黒目川に親しむ会、あさか環境市民会議ほか

参加対象

『第14回いい川・いい川づくりワークショップ』 の参加者

参加費

エクスカーション参加費は、上記のとおり、各コース共通で1,000円(保険/資料代)の予定です。

・集合解散含むエクスカーションでの移動について、交通費は「自己負担」となります。(なお、エクスカーション参加のための交通費は、参加費補助の対象外です。)

エクスカーションの参加費は、<事前振込>となります
事前のご案内とともに、エクスカーションの参加費についても、該当のあるものがあれば、事務局手配による宿泊費や昼食弁当費等と全てまとめて、参加費の合計額として計算のうえ、事務局の振込先をお知らせしますので、大会前のお振り込み完了(=事前精算完了)にご協力をお願いいたします。

参加申込み方法

・FAXまたはE-mailにて、【申込み内容】(以下の項目)を事務局までお送りください。

【申込み内容】
参加を希望するコース:(第1希望、第2希望)
参加者氏名及び参加人数:(複数名参加の場合は、全員の氏名をご記入ください。(保険手続きに必要なため.))
申込み代表者の所属・連絡先:(電話番号(当日の緊急連絡に必要なため.)・メールアドレス)

・チラシの申込欄をご利用いただいても、【申込み内容】の必要項目を別途メール等に記載いただいても、いずれの方法でも結構です。

参加申込み・お問い合わせは、下記の「いい川・いい川づくり実行委員会」事務局まで。

宿泊に関するお知らせ

事務局手配の宿泊施設を利用の皆さま:

9/2(金)、9/3(土)の宿泊は、会場の国立オリンピック記念青少年総合センターの宿泊棟(A棟:ユニット形式、D棟:ホテル仕様、いずれも個室)を事務局で予約しています。

数に限りがありますので、宿泊希望の方は、別途様式(宿泊希望申込書)により、お早めに大会事務局までお申込みください。
[注意] 宿泊希望の申込書は、発表の申込みをいただいた後に、お渡ししていますので、先ずは、上記のエントリー(発表の応募申込書の提出)をお願いいたします。

ご自身で手配される皆さま:

一般の宿泊施設をご希望の場合は、各自ご予約ください。早めのご予約をおすすめします。

WSロゴイラスト WSロゴイラスト

*ワークショップの概要、経緯、これまでの開催実績等は、こちら(いい川ワークショップのページ)をご覧ください。

*お問い合わせは、下記の「いい川・いい川づくり実行委員会」事務局まで!

いい川・いい川づくりワークショップ 事務局

市民実行委員会による
「 いい川・いい川づくり実行委員会 」 事務局
(全国水環境交流会内)が運営しています。

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-20-14 神宮村301
TEL. 03-3408-2466
FAX. 03-5772-1608
MAIL:  kawanohi-2006@mizukan.or.jp
(いい川ワークショップ専用メールアドレス)